スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WHキャンペーン アルトドルフの尖塔-5

私の都合で延び延びになっていたWHキャンペーンですが、久しぶりに再開です。
これまでの流れを忘れているPLさんもいるとおもいますので、ざっとこれまでのまとめを。
過去ブログで確認できるものは割愛しますので、過去記事もついでに参照しておくといろいろ思い出せるとおもいます。

◆PC一行はエルメリック氏によって雇われ、ミドンヘイムからアルトドルフに移動してきた。
◆マクシミリアン・ザイアーが尋ねて来て、エルメリック社のファッションショーを共同で開催したいと申し出てきた。
◆ファッションショー開催にあたってPC一行はモデルの調達とファッションショーの表題を考えるという役割を負う。
◆ミドンヘイムからの入植者のうち数人が連続殺人の被害者となり、PCとの共通点(手の甲にスタンプされたシグマーとウルリックの同盟の証)があることから、調べを進めると混沌のアーティファクト(髑髏の短剣)に行き当たる。
◆連続殺人の謎を追ううち、エルメリック邸が荒らされ、ナンゴルトとジークフリートという小悪党を捕まえる。
ナンゴルトとジークフリートの証言から、ソルヴェイクという闘鶏狂いの女盗賊に出会い、エルメリック邸を荒らした黒幕について情報を得るが「黒ずくめの男」以外は何もわからない。
◆いやな予感がしたPCは混沌のアーティファクトから目を背け、モデル探しと窃盗を続けるが、誤って混沌のアーティファクトを入手してしまう。
◆慌てた盗人PCは、新入りのオルトヴィーンに快く髑髏の短剣を譲渡する。
◆しかし、短剣はPC一行と行動を共にするわけで、唯一混沌のアーティファクトを封じ込めておける光の学府へと足を運ぶ。
◆光の学府でもPC一行は一悶着起して、学府の主席魔術師コンラート・メスナーから「二度と私の前に姿を見せるな!」と絶縁されてしまう。
◆アーティファクトの処理に困ったPCには現在、処理をする手立てが無い。
↓【ここから予告】
◆予ねてより予定のあったファッションショーはまもなく開催され、あの選帝侯もご出席される。
◆選帝侯の出席されるパーティに混沌のアーティファクトがどのような禍を起すのか?起さないのか?

ざっと流れはこんな感じです。
過去記事を読み直してもらえれば事の詳細を思い出せるのでは?と思います。

今回がアルトドルフの尖塔最終回となる予定です。
呪われし道キャンペーン第3弾「ナルンの高炉」へと続けたいのですが、私のプライベート的事情で第3弾の開催は少なくとも向こう1年位は厳しいと思います。
定例会など顔出ししながら繋ぎますので、いつの日か3つめの混沌のアーティファクトをPCの手で屠り去り、エンパイアに明るい未来をもたらしたいと思っています。
スポンサーサイト

テーマ : ウォーハンマー
ジャンル : ゲーム

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【WHキャンペーン アルトドルフの尖塔-5】

私の都合で延び延びになっていたWHキャンペーンですが、久しぶりに再開です。これまでの流れを忘れているPLさんもいるとおもいますので、ざっとこれまでのまとめを。過去ブログで確

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

前回からの時間経過はどんな感じなんでしょうか?

あれから○週間後‥ ついにファッションショーが開始される! みたいなスタートになるんでしょうか?
前回の後始末としてやっておきたかった行動として、ゴットリーの友人でもあるクララ(シグマーの聖別司祭)に会いに行って、
①混沌のアーティファクト処分について相談したり、②ストルツ大僧正の窮状について触れてあげたり、③ついでに前回のゴットリーの顛末に関する愚痴を聞いて貰うだとか 考えてたんですが‥
次回の時間制限を考えると、NPCへの接触に時間を割くのは難しいでしょうか?

やりたい事は心残りしないように

フッションショーは放っておいてもはじまります。
選帝侯がいらしゃる以上、日程の変更はききません。

①アーティファクト処分についてはこれがPCたちの最大の目標ですね。なんせ混沌のアーティファクトに好かれてしまっていますから・・・(笑)
②ストルツ大僧正の件を覚えているとはクノ・カルテンさんはなんてお優しい方なんだ。
③ゴットリーに関しては、あいつのせいでコンラート・メスナーとの関係が修復不可になったという見方もありますが、彼をそこまで追いやる理由なども突き詰めると実は彼は被害者だった・・・とか、そんな展開も面白いですね。

今、「アルトドルフの尖塔」シナリオを読み返していますが、全くシナリオからかけ離れてしまっていますね。
65%くらい私の即興シナリオ化しているような・・・。
しかし、それを楽しみ、PLさんと共有することがGMの醍醐味てもありとても手強いシナリオです。
なんといっても自由度が高すぎるので。
今回でこのキャンペーンは最終回ですが、グッドエンドであれ、バッドエンドであれ大団円を迎えられるように楽しみましょう!
プロフィール

これくら!

Author:これくら!
GMこれくら!です。

ウォーハンマーのシステム完成度の良さと世界観に魅了されTRPGの面白さを幅広く知ってもらうためにサークル活動に参加したりやHPを運営したりしています。

この度、キャンペーンをやることになりましたので、PLさんの方々と掲示板代わりに使っていただければと思いこの場を作りました。

呪われし道キャンペーンを主体にやっていきますので、ネタバレ注意でお願いいたします。

カウンター
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。